サーフィン

必ず知っておきたい!サーフミュージックおすすめ洋楽・邦楽15選

サーフミュージック おすすめ

👤「サーフミュージックってどんな音楽ですか?」

👤「サーフミュージックって何がおすすめなの?」

夏海に行くときにノリノリで聞きたり、家でまったりのんびりする時や、彼女とゆったドライブしたりする時にピッタリのサーフミュージック。

今回はハワイと湘南両方のサーフタウンを経験したからこそ分かる、「おすすめ洋楽&邦楽のサーフミュージック15選」をご紹介します。

「これさえ押さえておけばとりあえずは大丈夫~!!」

定番からマニアックなサーフミュージックまで!!おすすめ洋楽・邦楽15選

それではまずは洋楽と邦楽に分けて、おすすめのサーフミュージックを紹介していきます。

※サーフミュージックもどんどん新しい音楽やアーティンストの方も出てくるので、随時更新していきます。

サーフミュージック 洋楽編

サーフミュージックという言葉を作ってきたといってもいい、そんなサーフミュージックの象徴的なアーティストたちを紹介していきます。

1. Jack Johnson(ジャック・ジョンソン)

f:id:akabaneyama150:20161118212634j:plain

出典:http://pds.exblog.jp/pds/1/200605/16/95/c0017295_23211428.jpg

ジャック・ジョンソン(英: Jack Johnson、1975年5月18日 – )は、アメリカ合衆国ハワイ州オアフ島出身の男性ミュージシャン・シンガーソングライター。また、サーファー、映画監督、実業家、プロデューサーとしても活動。

出典:ジャック・ジョンソン (ミュージシャン) – Wikipedia

サーフミュージックといったらこの人、「ジャック・ジョンソン」というぐらい1番有名な人!

オーガニック系のサーフミュージックとも言われ、彼が出ているサーフDVDの曲から火がついて一気に有名になりました。

そのサーフDVDはこちらです。

www.amazon.com

サーフィンDVDを探している方は、次の記事も絶対読んで!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

>> サーフィンDVD見るならまずはこれ!初心者には絶対見てほしい10選

ボクはゆるい感じのいかにも眠くなりそうな、この音楽が最高にリラックスできます。

created by Rinker
¥1,200
(2019/10/21 20:51:47時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,600
(2019/10/21 20:51:48時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
¥1,200
(2019/10/21 20:51:48時点 Amazon調べ-詳細)

この3枚はぜひ聞いてほしいアルバムです。

2. Donavon Frankenreiter(ドノヴァン・フランケンレイター)

f:id:akabaneyama150:20161118213753j:plain

出典:http://amass.jp/51999/

ドノヴァン・フランケンレイター(Donavon Frankenreiter、1972年12月10日 – )はアメリカ合衆国カリフォルニア州出身のシンガーソングライター、フリーサーファー。

出典:ドノヴァン・フランケンレイター – Wikipedia

ドノバンもジャック・ジョンソンと代表するぐらい有名なオーガニック系のサーフミュージシャンになります。

ドノバン独特な世界観や雰囲気は、彼のサーフスタイルからも見ることができますね。

日本の野外フェスなどにも数多く出演していて、横浜の赤レンガ倉庫で開催されるGreenroom festivalや朝霧JAMやフジロックフェスティバルなど。

ハワイにいたころ、サーフィンに行くときに車でよくこのドノバンを聞いてました。

サーフミュージックをこれから聞いてみたい人には聴きやすい曲ばかりです。

created by Rinker
ユニバーサル
¥1,937
(2019/10/21 20:51:54時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ユニバーサル
¥2,082
(2019/10/21 20:51:49時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
ユニバーサル
¥2,082
(2019/10/21 23:02:16時点 Amazon調べ-詳細)

「一枚目のアルバムはかなり聞いたな~。懐かしい!」

3. Sim Redmond Band(シム・レッドモンド・バンド)

f:id:akabaneyama150:20161118214021p:plain

出典:http://wskg.org/arts/sim-redmond-band/

メンバーはシム・レッドモンド(vo、g)、ユニート・カルーヨ(vo、perc)、ジョーダン・アセト(g)、エイサ・レッドモンド(ds)、ダン・メーウィン(b、perc)の5人組。ニューヨーク州イサカで90年代後半から活動を開始し、99年にファースト・アルバム『The Things We Will Keep』、 2000年に『Good Thoughts』、2001年に『Life is Water』を発表。レゲエやアフリカン、カリビアン音楽を背景にした心地よい音楽を聴かせる。

出典:シム・レッドモンド・バンド – CDJournal

サーフミュージックでバンドと言ったらこの人たちですね。

ボクの一番好きな曲『Life is Water』は絶対聞いてほしい曲です!!

途中、楽器だけの曲とかもあって、日本にはないようなリラックスできる曲に仕上がっています。

ジャック・ジョンソンたちのようなゆったりだけじゃなくて、少しアップテンポな、なぜかクセになるとても中毒性の高い音楽です。