Shonan Boy

Shonan Boy

湘南の情報や時には熱く、これからの働き方や健康、栄養、経済のことまで。たまにゆるく思ったことも書いています。

サーフィン初心者必見!ロングボードから始めたほうがいい理由

シェアする

サーフィン 初心者 ロングボード
Shonan Boyのぺぺ(id:akabaneyama150)です。

サーフィンって波にのれれば楽しいけど、のれないとただひたすらボードの上にのって漕ぐパドル地獄でしかない・・・
どんなサーフボードを選ぶかによってよってかなり変わってきます。

そんな初めて手にするボードは、その後のサーフィンライフを快適なものにしてくれるか、にもかかわってくるのです。

今回はサーフィン初心者はロングボードから始めたほうがいい理由を書きます。

ロングボードってどんな特徴があるの?

サーフィン 初心者 ロングボード
サーフィン=ショートボードのイメージは多くの人があると思います。
サーフボードは長さや用途によっていくつかのタイプに分かれてるのです。

大きく分けて、

  1. ショートボード
  2. ファンボード
  3. ロングボード

の3種類になります。

中でもロングボードの特徴は長さと浮力になります。
長さが長い分、安定もするし浮力もショートボードに比べたら、‟ビートバン″と‟船″ぐらいの体感差がありますよ。

そんなロングボードはなぜショートボードより初心者の人にオススメなのか?
順番にポイントを紹介していきます。

なぜ初心者はロングボードから始めたほうがいいの?

サーフィン 初心者 ロングボード

①サーフィンは乗れてなんぼ

サーフィンは波に乗って楽しむスポーツです。
なので、波に乗れないと話になりません。

しかし、サーフィン初心者は最初全然波にも乗れなくて・・・
波に乗るどころか、沖に出るのにも一苦労なんです。

ショートボードは板も短いし、浮力もないので波に乗るのが難しい。
バランスをとるのだけでも、最初は大変で・・・
しかしロングボードなら浮力もあるし、パドルの力がなくても波の力だけで乗れちゃったりするんです!!

この乗れるっていうのがとても大事で、これからサーフィンをやりたいと思っている初心者サーファーならなおさらです。
ということで、まず最初の理由は「ロングボードなら波に乗れる可能性が高い」ということです。

②パドルが楽ちん

二番目もロングボードの浮力と長さについてです。
サーフボードの長さが長ければその分浮力も上がり、パドルしたらスイスイ動けます!!

これがショートボードだとなかなかそうもいかなくて・・・

パドルはするけど、全然進まない
    ↓
そのうちパドルばっかりで疲れる
    ↓
一回も波に乗れるなく帰宅



質問者の写真

サーフィンしに行ってるんだか、パドルしに行ってるんだかわからなぐらい笑

これだと全然面白くないし、ただのパドル地獄なだけ。

サーフィン初心者はまだまだパドルに使う筋力すらないので、ロングボードでもつらいかも。
だから、なおさら浮力があって安定したロングボードを初めは使うといいということなのです。

③継続が一番の近道

サーフィンは続けることで上達します。
サーフィンのスクールに入ったって、次に海に行ったのが3か月後では意味がありませんからね。

できる限り海にいき、数多くの波に乗るのが上達する近道です。
では、サーフィンを続けるにはどうしたらいいのか?

波に乗れて楽しかったら、またサーフィンしたくなりませんか?
そうなんです、波に乗れるということが一番大事なんです。

そのうちサフィン仲間ができてきて、そのうち自分も乗れるようになってくるとさらに楽しい!!
だから、これからサーフィンを始めたいという初心者サーファーにはロングボードを勧めるというわけですね。

おわり

いかがだったでしょうか?
サーフィン歴が長いボクが考えたところ、やっぱりサーフィンは乗れてなんぼということでした。

ロングボードで多くの波に乗り、少しづつ上達していけばそのうちショートボードやファンボードに乗ってみればいいのです!!
必ずショートボードも乗りたくなる時がくるし、その時までは楽しく乗れるロングボードでサーフィンライフを楽しんでください!!