LIFE

【引き寄せの法則のコツ】とは?誰でも簡単にできる3つのやり方

HAPPY本引き寄せ

この記事では、ボクが実践している「引き寄せの法則のコツ」を紹介します!

引き寄せの法則って、実際にやっている人も多いけど途中であきらめる人も多いですよね。

👤「あれ~、寝る前に何回も声に出して読んでるのに・・・」

👤「毎晩毎晩、ノートに引き寄せたいこと書いてるのに・・・」

ボクも何度も本を買って読んでは「よし!これで何でも引き寄せられるぞ!!」と意気込んで始めるけど、気づいたらやめていたことも何度もあった…

引き寄せの本とか読んだら最初はやる気になって毎日欠かさずやるんだけど、そんなすぐになんでも引き寄せられなかったり、「こんな事して何になるんだろう??」って気持ちにもなったり。引き寄せの法則はいつになったら引き寄せられるのかがわからないので、本当に続けるのって大変です。

でも、引き寄せの法則でなかなか思うようにいかないのは、あなたの今までのやり方が悪かったのかもしれません。

この記事に書いている「引き寄せの法則のコツ」を実践していくだけで、あなたも簡単にすぐに引き寄せ体質になることでしょう!

結論からいうと、「より細かくイメージして、さらにすぐに叶いそうな身近なことを引き寄せていく」のが大事です。多くの人がかなり無茶なことを引き寄せようと初めからしてしまいますが、簡単に叶いそうなことから始めていくとその先もスムーズに引き寄せることができます。

それでは、ボクが実践した「3つの引き寄せの法則のコツ」について、詳しく解説していきます。

【引き寄せの法則】コツ① 感情を入れて引き寄せたいことを書く

子供大笑い

これは引き寄せたいことをただ書くのではなくて、それにあなたの感情を入れて書くということです。

例えば、

『彼女と横浜にデートに行った。』

と、

彼女と横浜にデートに行って、手をにぎろうかどうしようかワクワクして興奮が止まらなかった。

どうですか?ずいぶん違うと思いませんか?

あたかもすでにその体験をしたように、あなたの感情を入れるとワクワクしますよね?

このワクワクするということが、引き寄せの法則ではポイントになります。

類は友を呼ぶってよく言いますが、これは理にかなっているのです。

あなたの周りには、同じような性格や雰囲気の人や友達が多くないですか?

例えば、秋葉原にいるオタクの人はオタクの友達が多くないですか?

全部とは言いませんが総合的に見るとそうだと思います。

オタクの人にEXILEみたいな友達はいないんじゃないですか?笑

何が言いたいかというと、オタクの人はオタクの人を引き寄せているということです!!

EXILEはEXLIEみたいな雰囲気の人を引き寄せているのです。

専門的に言うと、物はエネルギー体でできていて、原子、分子、素粒子というように細かく分けることができます。

全ての物からそのエネルギーが出ていて、同じエネルギー同士が引き寄せる性質があるとされています。

なので、楽しいことには楽しいことが引き寄せられるということです。

あなたの引き寄せたいことに感情を入れることによって、ワクワクしましたよ?

それは楽しいエネルギーをあなたから外に向かって発しているので、その結果いいエネルギーがあなたへ引き寄せられるということなのです。

これが引き寄せの法則の基本的な仕組みです。

【引き寄せの法則】コツ② 細かく情景を浮かべてそれをイメージする

女性イメージ願い

先ほどの、続きで「彼女と横浜にデートに行った。」

じゃなくて、

彼女と横浜にデートに行って興奮が止まらなかったのは、なにがあって、どうして興奮が止まらなかったなどを情景を入れてより細かく書いてイメージするのがコツです。

出来れば、手をつないだのも右手なのか左手なのか、彼女はどんな服装で髪型は自分の好みだったとか、もう色々妄想するわけですよ。笑

そうすると、あたかも実際にそれを体験しているかのような錯覚になりませんか?

すごくワクワク・ドキドキするように自分で妄想しちゃうんですよ!!

すごく楽しいと思いますよ~、これがまさしく引き寄せの法則のコツなのです。

これだけでもかなり引き寄せやすくなると思います。

【引き寄せの法則】コツ③ すぐにイメージできそうなこと(叶いそうな事)にする

女性すぐできそう

『3日後引き寄せ日記』という本を知っていますか?

ブログで引き寄せに挑戦し実践した記事を書いて、夢であった本の出版しちゃった人がいます。

『3日後引き寄せ日記』で有名なHAPPYさんです。

ボクはこの引き寄せの本を読むまでは、引き寄せたいことを書いたり、毎日声に出して読んだりしていました。

でも、心のどこかで「こんなの叶いっこない!」って思ってました。

なんでかって、結構すごいこと書いてたり、「これはなかなか現実的に無理そう」みたいななことだったりだからです。

HAPPYさんの『3日後引き寄せ日記』では、2、3日先のちょっとしたことをまずは引き寄せていこう!というところから始まります。

例えば、「明日は仕事が定時で終わってスムーズに帰れてお気に入りの映画をゆっくり家で見て、リラックスできて最高に気分良くてうれしかった!!」みたいな。笑

こんな感じでまずは簡単に叶いそうなものからやっていくのが引き寄せの法則のコツですね。

少しづつ簡単なものを引き寄せられると、今度はその引き寄せたことによっていいエネルギーがあなたから発せられて、ドンドン他のことも引き寄せられるようになります!!

これこそ引き寄せ体質、ということですね。

ameblo.jp

チェックしてみてください。

あとは、ちょっとした引き寄せの法則のコツもあるので紹介します。

例えば、引き寄せたいことを寝る前と朝起きてすぐに声に出して読むのです。

寝る前はイメージできたことが、寝るときにあなたの潜在意識というものにすり込まれるそうです。

朝起きてすぐはまだ寝ぼけているので声に出して読んだことが、これまた潜在意識にすり込まれていくという。

あなたの脳・意識をだましてあたかも本当にあったかのようにするということですね。笑

引き寄せの法則のコツ まとめ

引き寄せの法則関連の本は、今ではどこの書店にも必ず置いてあります。

ちょっと前まではオカルトや神聖世界などのセクションにあったりしましたが・・・

現在では科学的に深層心理や潜在意識が、目標や夢にとても影響することがわかってきたのです。なので、多くの人がこの引き寄せの法則をマネして、実践しているんだと思います。

ただ、引き寄せの法則もやり方を間違えてたり、途中で諦めてる人が多いですよね。

正しい方法で根気強く続けることが引き寄せの法則には必要なのです。

そこにはちょっとした引き寄せの法則のコツがあります。

引き寄せの法則 コツのおさらい
  • 感情を入れて引き寄せたいことをワクワクして書く
  • できるだけ細かく情景などをイメージする
  • 『3日後引き寄せ日記』みたいにすぐに叶いそうなこと、イメージできそうなことにする