Shonan Boy

Shonan Boy

湘南の情報や時には熱く、これからの働き方や健康、栄養、経済のことまで。たまにゆるく思ったことも書いています。

夏の終わりっていつなんだろう?湘南で感じる夏の終わり

シェアする

夏の終わり
Shonan Boyのぺぺ(id:akabaneyama150)です。

夏の終わりっていつなんだろう?

もう9月で学校も始まったし、夏休みも終わっていつもの日常になってますよね?
ま、お仕事している人は関係ないですかね笑

子供のころの夏って、夏休みが終わったら終わりみたいな感じだったけど、あらためて夏の終わりっていつなんだろう?

日本には「暑さ寒さも彼岸まで」という慣用句があります。
これは冬の寒さは春分ごろまで、夏の暑さ(残暑)は秋分ごろまでには和らいでくるということです。
でも、夏の終わりっていつなんだろう?そんなことを思っていました。

今回はそんなボクが考える夏の終わりを感じる瞬間を書いていきます。
湘南サーファー特有なところもあるから、共感してくれる人がいるかわからないけど笑

セミの鳴き声がなくなった

夏の終わり セミ 鳴き声
夏真っ盛りだと、セミがうるさくてしょうがないじゃないですか。
それがうるさいと思っていたけど、気づけばもう全然鳴いてない!!
そんな瞬間ありません?

このセミの鳴き声がなくなると秋の気配が濃くなってくる気がしますね。
ちなみにうちのすぐ横に大きい桜の木があるので、そこに夏になると大量にセミが発生するのでめちゃくちゃうるさいんです。

夏の終わりを自然で感じられるのも、田舎ならでは。

海水浴規制がなくなる

夏の終わり
ま、これは鵠沼とか大きい海水浴場にサーフポイントがある場合なんですけど。

夏休み期間中の海水浴場では、サーフィンができるエリアが時間によって規制されています!
湘南で一番有名な鵠沼海岸は、9時から17時まで規制がかかってるんですよ。

17時の鐘が鳴ると一斉にサーファーが海に入るんですが、この光景が意外と面白い。笑
17時ちょっと前から海にサーファーが集まってきて、ストレッチとか準備してて入りたいけど入れないみたいな感じで待ってます。

この時間規制が終わり、フリーになると夏の終わりを感じる瞬間です。

この規制が9月からなくなるので、いつでもどこでも波乗りできますし、サーファーも少なくなるのでそれが一つ分かりやすい夏の終わりですかね。

海がキレイになる

夏の終わり
人が少なくなるとその分ゴミも少なくなりますし、ビーチも海水もキレイになるんです。

ビーチなんて昔に比べたらかなりキレイな方ですが、それでもゴミはあるしまだまだですけどね。
流木とかは結構落ちてるから、ゴミ拾うついでにいい形の流木は持って帰ってます。

夏休みが終わると海水浴客も減り、人が減るとゴミが減って、キレイなビーチになっていくのです!

雪見だいふくがコンビニに並んだ時

夏の終わり
夏にどうしても雪見だいふくが食べたくなった時があって、探したけど全然なかったんです。
なんでだろうと、調べてみたらちゃんと意味がありました。
詳しくは意外と知らない!?雪見だいふくが夏に売っていない理由 - Shonan Boyを読んでみてください。理由が書いてあります。

ということで、コンビニに雪見だいふくが並ぶようになると、最近ですがなんか夏が終わったのかな~ってせつない気持ちにちょっとなります。

秋冬の服がスタートする

夏の終わり
ボクはもともとアパレルのスタッフをしていたので、秋冬の服が販売開始になると夏の終わりを感じちゃいます。
これは職業柄ですね。
世間一般的にも秋冬物が出てくると、もうすぐ夏も終わりなのかなってなりますよね。

最近のアパレルの傾向としては、セールとか秋冬のスタートのタイミングがかなり早まっている感じがしますけど。

ビーサンで出かけるときが少なくなった時

夏の終わり
湘南あるあるですが、湘南の人は結構その辺のお店行くにも、ちょっと遠くに出かけるにもビーサンで行っちゃうんです。
夏の間なんてかなりビーサン率高くて、コンビニや店先でもちょっとビーサン売ってたりするぐらいですからね。

それがビーサンから靴に変わる瞬間があるんですけど、「あ~、そろそろか」って感じで夏の終わりを感じる瞬間がありますね。
それでも、湘南はほかの地域に比べてビーサンで過ごす時期は長めかなと思います。

ボクは一年中ビーサンは出していますが。笑
ちょっと近所の家に行くときとか、冬でもビーサンで行きますからね。
あとは冬でもサーフィンするのでその時にはかならず使うので、一年中です。

ウェットスーツがフルスーツに変わった時

夏の終わり
サーファーなら共感してくれるはず!!
サーファーはできればウェットなんて邪魔なものは着ないでずっとサーフィンしたいわけです!

それでも寒くなればウェットスーツを着てサーフィンせざる負えない・・・


あ~、ついに夏が終わってしまった・・・
早く海パンでサーフィンがしたい!!

こんな感じで夏の終わりをカラダ全身で感じるのです。

おわり

以上が、ボクが湘南で感じる夏の終わりの瞬間でした。

ボクが好きなドラマ『Beach Boys』のなかで、反町隆史がこんな名セリフを言っています。

自分で夏が終わりだと思ったら、その時が終わりなんじゃないかな

自分で夏が終わったと思ったとき、それがあなたの夏の終わりなんですかね。

また、夏の終わりを感じる瞬間は思いついたら追記していきますので。
ほかにみなさんの『夏の終わりの瞬間』があれば、教えてください!!