Shonan Boy

Shonan Boy

湘南の情報や時には熱く、これからの働き方や健康、栄養、経済のことまで。たまにゆるく思ったことも書いています。

パタゴニア「Live simply」に込められたメッセージ

シェアする

パタゴニア Live simply
Shonan Boyのぺぺ(id:akabaneyama150)です。

パタゴニアの製品にはメッセージ性が込められているものがいくつかあります。
その一つが「Live simply」(リブ シンプリー)というフレーズ。

「Live simply」とはシンプルに生きようという意味があり、余計なものは使わない・持たないそんなパタゴニアならではのメッセージなのです。
今回、元スタッフだったボクがいくつかあるパタゴニアの「Live simply」を紹介します。

ギター

パタゴニア Live simply
これがボクの一番好きな「Live simply」。
ギターの弦を1つにして暮らしましょう。
弦が1つでも音は奏でられるし、余計なものがなくてよりシンプルになる、というメッセージですかね。

アート・グラフィックデザイナーで有名なジェフ・マクフェドリッチのデザイン。

車ではなく自転車

パタゴニア Live simply
これは一番わかりやすいかな!!
車のタイヤを外して、自転車に付けている。
ようするに、車を使うのではなく自転車にしよう、というメッセージ。
これは環境問題などについて活動もしている、パタゴニアらしいデザインですね。

カエル

パタゴニア Live simply
月があって、「このカエルのようにゆったり行こうよ」、「ゆったり過ごそうよ」、そんな感じだろう。
こちらもジェフ・マクフェドリッチのオリジナルデザインである。
ボクもTシャツを持っているが、なかなか人とかぶらないので大好きです。

自転車にサーフボード

パタゴニア Live simply
出典:Patagonia — Bethany Ng
湘南ボーイとしてはこれも好き。
サーフィンも車でじゃなくて、自転車にキャリヤつけてサーフボードをのせて海まで行く。

ボクは基本海にサーフィンしに行くときはこのスタイルだけど、たまに車とかで他のポイントに行くとやっぱり自転車でサクッと行けるのが一番だといつも思う。

これが要するにパタゴニアが言いたい「Live simply」なのかなとすごくわかった。

時間に縛られない

パタゴニア Live simply
画像がなくて手書きですいませんが、こんな感じです。

普通に生活していると時間に支配されていることにすら気付かない・・・
そんな時間を時計の数字を全部失くして、時間を気にしないように暮らそうというメッセージである。

これは究極の部分で、時間の自由という話ですね。
働ければお金はもらえないし、でもそうすると時間もないし・・・
時間を優先すると、今度はお金がないし・・・

働き方を変えないといけませんね!!

スプーン+フォーク=スポーク??

最近のデザインからもご紹介。
シンプル化の良さをわかりやすく表現したTシャツです。
引用:
メンズ・リブ・シンプリー・スポーク・コットン/ポリ・レスポンシビリティー | M's Live Simply Spork Cotton/Poly Respon | パタゴニア | オンラインショップ | アウトドアウェア

ボクもスポーク、持ってますけどスプーンにもなるし、フォークにもなる。
二つもいらないシンプルさってことかな?

登って滑る

パタゴニア Live simply
出典:
Champion Graphics

これもわかりやすい、メッセージ性のあるデザイン。
雪山で自分の足でハイクアップして山を登り、そしてそこから滑る。
それ以上でもそれ以下でもない、とてもシンプルこと。