Shonan Boy

Shonan Boy

湘南の情報や時には熱く、これからの働き方や健康、栄養、経済のことまで。たまにゆるく思ったことも書いています。

もりせいじゅはおもしろ荘からブレイク!?足元にお手元のネタなど

シェアする

もりせいじゅ お手元

出典:もりせいじゅ (@moriseiju19941) | Twitter
更新日:2017/05/30
2017年ブレイクするかもしれない、最近気になっている芸人「もりせいじゅ」さん。
もりせいじゅのリズムネタ『足元にお手元♬』が2017年1月のおもしろ荘から話題になっているようで、一度観たらあのリズムが頭からはなれないぐらい面白い!!

2017年の1月に初めてテレビ出演したばかりのもりせいじゅなので、まだまだ知らない人も多いのではないでしょうか。
ボクは朝の番にたまた、まもりせいじゅが出演していてハマりました!!笑
あの独特なリズムとおはし(お手元)を使った斬新なネタが何とも言えません。

今日はそんな2017年ブレイク間違いなしの芸人、「もりせいじゅ」さんを紹介しちゃいます。

もりせいじゅってどんな人?

もりせいじゅ お手元

出典:もりせいじゅ (@moriseiju19941) | Twitter
まだGoogleで検索しても、もりせいじゅさんはWikipediaに載ってないのでここで簡単にプロフィールを紹介。
ちなみに「もりせいじゅん」、じゃなくて「もりせいじゅ」なのでお間違えなく。

◆名前
もりせいじゅ 本名の情報がまだありませんでした。 

追記2017/05
情報ありました。
本名:森星樹(読み方はそのまま、もり・せいじゅ?それとも、もり・せいき?)


特に隠しているわけでもなさそうですけどね・・・笑
多分、森星樹だと思われます。

◆生年月日
1994年(平成6年)3月31日

◆年齢
22歳(2017年2月時点)

◆出身地
愛知県

◆血液型
A型

◆星座
牡羊座

◆所属事務所
浅井企画 浅井企画と言ったら、欽ちゃんですね。他には関根勉さんやキャイ~ンなど。

◆サイズ
身長 175cm・体重 75kg
足のサイズ 28.5cm 結構デカイですよねー!

◆趣味
楽曲作り、ヒップホップ鑑賞

◆主なメディア出演・ライブ出演など
こちらのオフィシャルプロフィールをどうぞ。
もりせいじゅ | 浅井企画|タレント・芸人・文化人 芸能プロダクション

まだ全然情報がないですね。
これから情報が出て来ると思うので、出てき次第追加していく予定です。

ちなみに芸歴は5年ということで、かなり若手ですよね。
ヒップホップ、ラップ調のリズムネタが得意みたいで、それが芸風になっています。

次はもりせいじゅのネタを見ていきましょう。

おもしろ荘に出演した時のネタ動画など

もりせいじゅ 足元にお手元

出典:ズームイン!!サタデー (@ntv_zumusata) | Twitter

テレビ出演は全然ないですが、ナインティナインのおもしろ荘2017でのネタが面白すぎます!!
それがこちら『足元にお手元』の動画です。

足元におてもと もりせいじゅ【おもしろ荘】

最初の足のリズムをとるところがいいですね~。
そして最後の方の、「これはなんでもな~い」のところも最高です。笑

もともと楽曲作りやヒップホップのリズムが好きみたいで、このリズムネタをつくったそうです。
ちょうどその頃、ピコ太郎のPPAPが流行ってる時にこの『足元にお手元』を思いついたらしく、そのままPPAPに乗っかったらしいです。笑

もりせいじゅ【浅井企画】登猿門EPISODE- Ⅲ~霜月の章~

もりせいじゅ「おねいさん」にお茶しないって声をかけるネタ。

もりせいじゅ【浅井企画】登猿門EPISODE- Ⅲ~睦月の章~

女子は本当にアボガドが好きなのか?
アボガドで女子をお茶に誘うって、どんなネタよ!笑

しかも、30代は大黒摩季が好きって、かなりかたよってる感じもするけど・・・
むしろ、大黒摩季はもう少し上の世代だと思うけどな~。

他に『肩にペン』というネタもあるそうですが、これはイマイチみたいです。笑

笑劇ラフプレイ「もりせいじゅ」~大型ビジョン Ver.


ペンペン/もりせいじゅ[MV]PENPEN/moriseiju

もりせいじゅのYoutube動画チャンネルもありますので、こちらもどうぞ。
m.youtube.com

ピコ太郎「PPAP」の次はもりせいじゅ「足元にお手元」か

PPAP 足元からお手元 

2016年はピコ太郎のPPAPが爆発的に人気になり、メディアでピコ太郎を見ない日がないぐらい引っ張りだこでしたね。

PPAP(Pen-Pineapple-Apple-Pen Official)ペンパイナッポーアッポーペン/PIKOTARO(ピコ太郎)
そんなピコ太郎も2017年はずいぶん落ち着いてきて、ドンドン次の面白い人が出てきています。(芸能界ってこう考えると怖いですよね)

おもしろ荘2017に出ていた、ブルゾンちえみは今かなり人気になっていますね。
こちらの記事もどうぞ。

そんな中もりせいじゅはジャスティンビーバーに「足元にお手元」のネタ送ったと
ジャスティンビーバーのツイッターもフォローしたということで、今はリツイート待ちだそうです。笑

足元にお手元〔MV〕/もりせいじゅ ashimotoniotemoto/moriseiju

英語バージョン動画?
ローマ字読みでしかも、英語っぽく発音してるだけ。笑

Ashimotoniotemoto[MV]/Moriseiju 足元におてもと/もりせいじゅ
これは完全にピコ太郎のPPAPが世界に広がったことを意識した、浅い策略ですね。
でも、それがまた面白いです!!

おもしろ荘で披露した「足元にお手元」のネタのBGMは?何の曲?

もりせいじゅのネタで使っているあのBGMって何の曲なんですかね?

足元にお手元 ~instrumental ver~

オリジナルなのかな?
ちょっと調べてみたけど、確認することができなかった。


新曲作り頑張りますってことは、やっぱり自分で作っているんですかね~。

2017年新春おもしろ荘、もりせいじゅの他には?

まったく売れてない芸人さんや、独特な雰囲気をもった芸人さんが出てくるから好きで昔から観てました。
ネタの前の、ドアにはってある張り紙に意気込みのようなことが書いてあってそれがまた面白い。

そして、その後の待っているなかの様子が見れるんですけど、それもまた楽しみの一つ。
めっちゃ緊張している人や、なんかよくわからない人、被り物している人などなど。

今年のおもしろ荘2017には13組が出場しました。

  • おとぎばなし
  • カミナリ
  • ギャルズ
  • 空気階段
  • シューマッハ
  • ダークホース
  • 脳みそ夫
  • 廣瀬優
  • ブルゾンちえみ
  • ペンギンズ
  • もりせいじゅ
  • やわら
  • LOVE

過去には、小島よしお、8.6秒バズーカー、おかずクラブ、やオードリーなどがおもしろ荘からブレイクしていっています。
ひとつの登竜門的になっているようですね。

もりせいじゅの「足元にお手元」はリズムネタで行けるのか?

世の中的に言う一発屋を考えてみましょう。
有名なリズム芸人さんでは、「ラッスンゴレライ」の8.6秒バズーカー、「ワイルドだろ~」のスギちゃん、「ラララライ」の藤崎マーケットなどがいます。
8.6秒バズーカーなんて、今全く見ないですけど人気絶頂のころはテレビの番組に引っ張りだこでした!!

「足元にお手元」のもりせいじゅは、はたしてリズムネタでブレイクして人気が続くか?
もしかすると、リズム芸人のように一発屋で終わってしまう可能性も高い・・・
ボクが考えるもりせいじゅが生き残るためには、

  1. まず「足元にお手元」でブレイクする
  2. 「足元にお手元」の次のリズムネタも一応考えておく
  3. 並行してテレビメインではなく、ネット番組などに力を入れる(6:4ぐらいで)

これからはテレビを見る人がもっと少なくなるはず。
もうすでに、若い人とかテレビ離れが進んでいますからね。
じゃあ、テレビに代わるものって何かって、それはネットを使ったコンテンツです。

わかりやすいのは、ネットテレビ番組で代表的なところのAmebaTVとか。
テレビは買わないで、パソコンで動画を観る時代ですからね。

あとは、Youtubeなどの動画コンテンツ。
エレキテル連合って、覚えてますか?
「あけみちゃ~ん」でおなじみのこの人たちです。

日本エレキテル連合 「ダメよ~ダメダメ」  新年 ぐるナイ おもしろ荘2014

2014年のおもしろ荘に出てきてますが、今ではさっぱりですよね?
今現在、のエレキテル連合はというとYoutubeを中心に活動しているようです。
www.youtube.com

Youtuberとして、収入もかなりいいみたいな情報もネットではあります。
しかもYoutubeの動画が結構人気みたいで。
テレビだけじゃなくて、ほかの発信の場が主流になってくると思うので、もりせいじゅもテレビ以外にこちらもやっていくといいかなと。

まとめ

まだまだ知らいない方も多かったのではないでしょうか?
今年2017年、ブレークしてもりせいじゅの「足元にお手元」が宴会、忘年会やイベントの出し物で使われることを願って今日は紹介してみました。

こういうリズムネタは一発屋的なところがあるので、もりせいじゅはまだ若いし、別のネタとかをドンドン出して頑張ってほしいですね。

もりせいじゅのSNS
もりせいじゅんさんのツイッター
twitter.com

ぶるぞんちえみが出演するこちらのドラマもどうぞ。