Shonan Boy

Shonan Boy

湘南の情報や時には熱く、これからの働き方や健康、栄養、経済のことまで。たまにゆるく思ったことも書いています。

ハワイはアラモアナのサーフポイントへGO!サーフィン中・上級者におすすめ

ヤシの木ビーチ

Shonan Boyのぺぺ(id:akabaneyama150)です。

 

あなたはハワイでサーフィンと言ったら、ワイキキビーチを思い浮かべますか?

ワイキキビーチだけではもったいないですよ!!

 

ワイキキビーチもホテルからすぐに行けるからいいですが、

こちらもぜひ。

 

今日は中・上級者のサーファーにおすすめのアラモアナのサーフポイントを紹介します。

 

ボクが住んでいたアパートから一番近いのでアラモアナのポイントによく行きました!!

観光客がほとんどいないし、基本的に空いているのでオススメです。

レンタカーがあればワイキキからも近いし、波もいいのでぜひチェックしてみてください。

 

 

アラモアナビーチパーク左側サーフポイント

アラモアナサーフィンスポット

出典:http://hawaiilifestyle.jp/note/?p=9342

 

Bowls(ボールズ)

アラモアナボールズポイント

出典:http://go-naminori.com/?p=33143

このボールズというサーフポイントは一番記憶に残ってます!!

なんでかというと、足の裏全体にウニがめっちゃ刺さった思い出のサーフポイントなんです。笑

 

ハワイは基本リーフブレイクで浅いから慣れてない人は気を付けないといけません。

日本人や慣れてない人は海に落ちた時にすぐに足を下にするクセがあるみたいですが、そういう人はサーフブーツをはいたほうがいいですね。


Surfing Hawaii - Ala Moana

この動画でも分かると思いますが、海の底に足が付きそう!!

しかもリーフ(ごつごつしたサンゴ礁)なので、下手に足を下にするとサンゴで足を切りますから要注意!!

 

波質はリーフブレイクでパワーがあり、波がくずれるのも結構早いのでショート向きです。

ローカルも結構いるポイントなのであいさつするとかして、ローカルサーファーにしっかり配慮して入らせてもらいましょう!!

 

Kaisers(カイザーズ)

こちらもなかなか観光客はいかないポイントですかね。


でも、波はかなりパワーがありうねりが入るとノースショアみたいにチューブになることもあります。

あまり慣れていないサーファーはこちらのポイントはあまりおすすめできませんね。

 

Rockpile(ロックパイル)

ロックパイルはボールズやカイザーズよりも波のサイズは比較的落ちるので、あまり慣れていないサーファーはこちらがいいかなと。

雰囲気も女性サーファーやロングもいるので、フレンドリーな感じです。

※ただ、ここのポイントも比較的浅いのでリーフなどに十分気を付けてください。

 

アラモアナビーチパーク右側サーフポイント

アラモアナサーフポイント

出典:http://www.hawaiian-view.net/surfing2.htm

 

サーフィンさんせっとサンセット

Tennis Couts(テニスコート)

テニスコートは日本人の観光客は全然いませんね。

車がないとなかなかアクセスが難しいし、ポイントもリーフを越えていくので知らないと行くことができません。

ボクも最初は知っている友達と一緒に行ってました。

 

波質はここもリーフブレイクでかなり浅いのでパワーもあって◎。

波がないことは少なくコンスタントに波があるポイントですね。

 

Consessions(コンセッション)

ここがボクの一番通っていたホームポイントです!!

ここは最高によかったです。

車で行き、ポイントの目の前に駐車もできます。

ビーチも人が全然いないし、地元の人が泳いでるゴロゴロしているぐらいw

 

ポイントまで行くのに途中リーフがあるエリアを越えていくんですけど、潮の上げ下げにもよりますけど、低いとくるぶしぐらいしかないときもあるので歩いてこのリーフエリアを渡るんです!!

遠くから見ていると海の上をサーファーがボードを持って歩いてる感じに見えるから面白いですよ。

 

波質もコンスタントに大体あるし、サーファーも多くないので空いてるから最高です。

うねりが入ると頭ぐらいのサイズの時もあって、ローカルがみんなで回しながらセッションしてますよ!!

 

Kewalos(ケワロ)

ケワロはたまに行くポイントです。

ここはローカルが強いポイントなので友達とたまに入ってました。

ポイントも岸壁からしか入るところがないので、慣れてないとボードをぶつけてしまって大変。

 

ケワロは知っている人と行ってくださいね。

海に入らなくてもポイントが岸から近いのでサーフィンしているのを見たり、サンセットを見に行くのもいいかもしれませんね。

 

ハワイでサーフィンするときの注意点

日本とはサーフィンの文化も違うのでちょっと気を付けたいポイントを書いておきます。

 

  • ローカルのサーファーにはかならずあいさつするか声をかけましょう(Hiぐらいでいいですよ)
  • 前乗りは絶対ダメ!!かわいい女の子だと怒られないかもw
  • リーフブレイクでパワーもあるので自分のレベルにあったポイントで
  • 水深が浅いのでケガに注意(ウニもたくさんいますので)
  • 車上荒らしに注意(おさいふや金目の物を見えるところに絶対置かない)
  • 紫外線がかなり強いので日焼け対策はしっかりする

ちょっと裏ワザですけど、車のダッシュボードのところにハワイの英字新聞を置いておくのもいいかも。

ローカルの感じが少しでも出ますので車上荒らしの抑制に少しなりますかね。

  

まとめ

いかがでしょうか?

ハワイ行きたくなりますよね?

年末年始にハワイに旅行という人もいると思うので、サーフィンをやる方で中・上級者の慣れているサーファーはぜひアラモアナをチェックしてみてください。

 

アラモアナショッピングセンターからもすぐアクセスできますし、アラモアナホテルにもし宿泊していれば歩いても行ける距離なので。

 

サーフィンの後はアラモアナショッピングセンターの中のフードコートで食べてもいいし、テイクアウトしてアラモアナビーチパークで海を見ながらっていうのもいいですね!!

あ~、ボクも行きたくなっちゃいました~!!

ハワイについてはこちらもぜひどうぞ。