まとめ記事

楽天より便利!パタゴニアのリュック、元店員が選ぶシーン別人気30選

パタゴニア リュック おすすめ 人気 シーン
「パタゴニアのリュックが欲しい!!」
「パタゴニアのリュックって、種類がたくさんあってどれにしたらいいのかわからない・・・」
こんなふうに悩んでいる方も多いのでは。

そんなあなたに、今回はパタゴニアのリュックをまとめてみました!!
レディースやキッズ向けのおすすめリュックや、ビジネスやタウンユースなどのシーン別におすすめなリュックを紹介していきます。

パタゴニア元店員という目線からも書いていきますので、参考にしてみてください。

目次

ベーシックなタウンユースで使えるパタゴニアのリュック4選

アーバー・パック 26L

アーバー・パックはレトロなデザインで、若い人に大人気。
パタゴニアのリュックの中でも、人気の製品になっています。

ボクもアーバー・パックは一つ持っていて、ちょっと出かけるときとかに使っています。
1つデメリットを言うと、中の荷物へのアクセスがめんどくさい。
リュックの中にアクセスするのにいちいちストラップを外して、中のコードをゆるめないと荷物を取り出せません。
サイドなどから中にアクセスできるジップが付くと最高なんですけどね。

アーバー・グランデ・パック 32L

アーバー・パックの改良モデルのような感じで、容量量も少しゆったりの32Lにアップ。
先ほど言っていたデメリットの一つが解消されています。
サイドのジップから中にアクセスもできるし、ボトルを収納するポケットもついています。
さらにフロントにジッパー付きのポケットもあって、小物など収納できるようになって最高。

アイアンウッド・パック 20L

アイアンウッド・パックは、容量も20Lと使いやすい大きさで、デザインもベーシックなリュックの形で機能性もよくとても使いやすいですね。
小柄な人や女性などにおすすめのリュックです。

トロミロ・パック 22L

少し面白い形のリュックで、容量も22Lでかなりたくさん荷物が入ります。
上のジップの部分が、ガバッと開けられるのもGOOD。
荷物の出し入れがしやすいしとても便利。

黒色のおすすめリュック

靴もそうですが、リュックも黒色はすごく人気ですね。
どんな服装でも黒色って合わせやすいし、使いやすい色なので人気の色になっています。
パタゴニアとほとんどのリュックやバックに黒色のラインナップがあるのは、やっぱり黒色は不動の人気カラーなんですよね。

街でも使える個性的クライミング用リュック

パタゴニアのクライミング用の専門リュックを、あえて街でタウンユースとして使うのもおしゃれ。

パタゴニアのリュックは、個性的なデザインや色が多いのでそれだけでも目に留まります。
ワンランク上の上級オシャレさんには、おすすめのリュックです。

クラッグスミス 32L

「最近、クライミングなどのアウトドアシーンで使うようなリュックや道具を、街中で使っている若者見るな~。
ミスマッチ感を出しているのがかっこいいね~。」

ビジネスにも使えるおすすめリュックとバック

トレス・パック25L

こちらのトレス・パックは2WAYで使うことができます。
まずは普通にリュックとして、さらにショルダーバックとしても使えます。
ビジネスシーンでも使えるように、色も黒や紺などがラインナップとしてあります。

ビジネスシーンでパタゴニアのリュックやバックを使っている人がいると、ほかとは違う、「おっ!」っていう感じがしますね!

ヘッドウェイ・トート20L

こちらはビジネスシーンで使える黒色だけじゃなくて、カラーバリエーションもたくさんあります。

ヘッドウェイ・MLC 45L

ビジネスシーンで、3~5日の主張など遠出の仕事に最適です。
こちらも2WAYで使えてリュックとショルダーにもなって、機能面でもとても使いやすいリュックです。
ボクもむかしのMLCを持っていますが、パタゴニアらしいリュックでたっぷり入って旅にも使えますよ。

ヘッドウェイ・ブリーフ 22L

ビジネスと言ったらシンプルなブリーフバック。
大きさもちょうどよく、普段の仕事用で使っている方が多い。

子供・キッズ用のリュック

前から「子供用のパタゴニアのリュックが欲しい」という声はたくさんありました。
そんな要望に応えたのが、こちらのボンサイ・パックです。
シンプルなリュックの形ですが、パタゴニアらしいデザイン性と機能性もあります。

レディース用、ママバックとして使えるパタゴニアのリュック

子連れのママのバックやリュックって、本当にたくさん子供の荷物を入れなくちゃいけなくて大変!!
かわいくて、使いやすくて丈夫なパタゴニアのリュックやバックは大人気のようです。

ボンサイ・パック14L

先ほど子供用で紹介しましたが、このボンサイ・パックは小柄な女性の方にも◎。

防水機能があるリュック

ライトウェイト・ブラックホール・パック 26L

しっかりした防水機能のリュックをお探しなら、パタゴニアのフィッシングラインの製品を。
街用でカジュアルに使うなら、生地だけ防水のブラックホールシリーズがおすすめ。

前にパタゴニアの防水リュック・バックのまとめ記事を書いたので、詳しくはこちらをチェックしてみてください。⇒雨の日でも大丈夫!!パタゴニア防水バッグの全21種類を紹介 – Shonan Boy

ランニングやトレイルランニング用のリュック

最近では、ランニングブームもあって小さめで、走ってもぶれたりしないリュックの需要があります。
パタゴニアでも昔、ランニング用のリュックはいくつか出してきていましたが、ここ最近ラインナップの充実していい製品が出ています。

本気のランナーや、山を走るトレイルランナーなどに特におすすです。

登山に使えるリュック

こちらも近年の山ブームのニーズに合わせて、パタゴニアでも山で使える専用のリュックが販売されています。
ちょっとした山、軽登山からしっかりした山、登山などにも使えるリュックのラインナップがあります。

チャカブコパック バックパック30L

パタゴニアには登山や山専用で使えるような、専用のリュックなどはあまり出ていませんでした。
しかし、山ブームや山需要が高まり、登山などにも使えるような容量が大き目なリュックが出ています。

ナイン・トレイルズ・パック 28L

「パタゴニアはまだ山でガシガシ使えるような、リュックやバックパックのイメージがなかったよね~。」

ナイン・トレイルズ・パック 36L

こちらのナイン・トレイルズの大き目のリュックなら、テント泊や登山などにも使えてよさそうです。
個人的には、サイドにジップがあり下までアクセスがしやすく、荷物も取りやすいのがさすがパタゴニアという感じです。

スキー・スノーボードや雪山に使えるリュック

最後にスキー、スノーボードなどの雪山に使えるリュックをご紹介していきます。

スノードリフター 20L

パタゴニアのリュック、人気の秘密を元店員が考察してみた

パタゴニアといえばフリースやダウンジャケットなど、代表的なのはウェアが多い。
しかし、古くからパタゴニアを知っているマニアの方は、みなさんそろってこう言います。
「パタゴニアのバックやリュックは、個性的でいい」
確かに、今の時代にはないむかしながらのレトロな感じや、パタゴニアらしい独特なデザインがある。
むかしのパタゴニアのリュックやバックなどは、一部のマニアの方にはとても魅力があったのだろう。

しかし機能面では昔のものより、今の製品はよくなっているし、耐久性や使われている生地の素材なども進化しているのだ。
さらに、むかしのように一部のコアなターゲットだけに作るのではなく、多くの人が使いやすいリュックやバックを出したのもパタゴニアが人気になった一つの理由だろう。
そして、昔から変わらない製品にたいするクオリティや機能性には、‶最高の製品を作る″を信念にだきょうを許さない製品づくりが続いているのは確かだ。

これらの理由と、さらに近年のナチュラル志向や自然に配慮した製品が好まれる流れで、パタゴニアの製品を選ぶ人が増えているのではないだろうか。

まとめ

いかがでしたか?
楽天で探すより、少しは便利だったんじゃないかなと思っています。

パタゴニアのリュックやバックは人気も高く、デザイン性も高いので街で使うのにも最高ですね!!
いろいろな種類のリュックが出ているので、自分にあったものをぜひ探してみてください。

▼パタゴニア好きのあなたは、こちらも読んでみましょう。▼

>>【パタゴニア】が簡単に分かる!元スタッフが記事をまとめて紹介