気になること

マラソン世界記録!?ナイキランニングシューズを使ってすごい挑戦とは

ナイキ マラソン シューズ
Shonan Boyのぺぺです。

男子マラソンで世界記録が出ました!
なんと公式レースのベルリンマラソンで2時間01分39秒の世界最高タイムを記録したんです。

そんな世界最高峰のランナーが多くはいているシューズが、ナイキのランニングシューズです。
今回の記事は、そんなマラソンで世界記録を出したキプチョゲ選手も履いているナイキのランニングシューズを紹介していきます。

マラソン世界記録のエリウド・キプチョゲ選手って?

エリウド・キプチョゲ(Eliud Kipchoge、1984年11月5日 – )は、ケニアの陸上競技選手。オリンピックでは男子5000 mで2004年 アテネオリンピックで銅メダル、2008年北京オリンピックで銀メダルを獲得、2016年リオデジャネイロオリンピックの男子マラソンで金メダルを獲得した。

出典:エリウド・キプチョゲ – Wikipedia
ここ数年、ずっと2時間10分を切る内容でずっとほとんど優勝しています。
マラソン自己ベストタイムは2時間03分05秒で、記憶に新しいリオデジャネイロオリンピック男子マラソンで見事金メダルと獲得

これは名実ともに世界トップランナーということですね。

そして、2018年9月16日にベルリンマラソンで、なんとマラソン世界記録の2時間01分39秒をたたきだしました!!

「マラソンで2時間を切る日がくるかもですね」

マラソンで世界記録の2時間切りを目指すナイキのプロジェクト

ナイキによるBreaking2という、前人未到のマラソンで2時間を切るというプロジェクトです。
これは人類ではまだ誰も成し遂げてないけど、近い将来行けると思う。
そんな可能性を見せてくれたおもしろいプロジェクトがありました。

レースで記録を出すための環境づくり

マラソンはその時のレース環境でタイムが変わってきます。
もちろん選手のコンディションも大きく左右しますが。

今回ナイキはこのレース環境をパーフェクトにして2時間切を目指したのです。
レース環境をまとめると

  • 走りやすい場所とコース

イタリアの2.4キロのF1のコースを17.5周
周りは木々で風をさえぎる
曲がり角が少ない、フラットな走りやすいアスファルトのコース

  • 開始時間

早朝の涼しい時間、5時45にスタート

  • ペースメーカー

30人のペースメーカーがサポートして、風を防いだり水分補給までもスムースにした

非公式だが、今回のこのプロジェクトで出たタイムは、2時間00分25秒だった!!
「もうすこしで世界記録の人類未踏の2時間切りでした」

そして、最後にキプチョゲが履いているナイキのランニングシューズです。

マラソン世界記録に挑戦で使用した、ナイキのランニングシューズは?

【送料無料】 ナイキ NIKE メンズ ズームペガサス 35 ZOOM PEGASUS 35 ジョギング マラソン ランニングシューズ 942851

※こちらはナイキの一般のマラソン・ランシングシューズです。
今回使用したランニングシューズは普通のナイキのランニングシューズじゃないですよ。

今回はカーボンファイバーを使った特注の超軽量ランニング専用シューズを使った。
このカーボンファイバーを使ったシューズは、一部の専門家からはバネの役割をするため平等性にかけると指摘もあるそうです。
それぐらい、シューズってすごく大切でトップクラスの選手にはデリケートな問題なんですね。

おわりに

今回のこのナイキのプロジェクトは賛否両論あるようですが、ボクは純粋にすごいなと思いました。
記録もそうですが、ナイキのこのような発想は、マラソンで人類初の2時間切りが実現できる可能性を見せてくれたのかなと。