Shonan Boy

Shonan Boy

湘南の情報や時には熱く、これからの働き方や健康、栄養、経済のことまで。たまにゆるく思ったことも書いています。

パタゴニア製品のサイズ選びは?元スタッフが教える大事なポイントとは

シェアする

パタゴニア サイズ

Shonan Boyのぺぺ(id:akabaneyama150)です。

 

あなたは、パタゴニアの製品持ってますか?サイズ選びってどうですか?

たまに聞くのがサイズ選びが難しいとか、パタゴニアはいつもSサイズだからSサイズ買ったらなんかサイズが大きい・・・

せっかく買ったのにサイズが合わなく、在庫があればレシート持っていけば交換できますけどちょっと手間ですよね・・・

※追記:パタゴニアからアプリが登場しました!!

返品方法もレシートが要らなくなったそうです。

www.shonanboy.net

 

そんなパタゴニアのサイズ選びで失敗したり、悩んでいるあなたに必見!!

これを見れば自分にちゃんと合ったパタゴニアの製品を買うことができます。 

 

今日はそんなパタゴニアの製品のサイズ選びについて、元スタッフのボクがサイズ選びのポイントをご紹介します。

 

パタゴニアのサイズ表記

パタゴニア サイズ ポイント

まず根本的にパタゴニアのサイズは日本のサイズとは全然違うサイズになっていて、ベースがアメリカのサイズで作られています。

なので、日本のサイズでいつもSサイズだからパタゴニアのサイズもSサイズだなっていうのは危険です。

この場合、基本的にはアメリカのSサイズと思ってもらうといいと思います。

※ただ、製品によってパタゴニアはフィット感やサイズが違うので注意してください。

今ではASIAN FIT(日本サイズ)も出ているので、製品タグにAFと表記して区別しているのでわかりやすくなっています。

では、細かく見ていきましょう。

パタゴニア製品のサイズ表

メンズ・サイズ表

パタゴニア サイズ ポイント

サイズ表

出典:http://www.stirstyle.store/index.php?main_page=product_info&products_id=10212

上のサイズチャートがメンズの目安のサイズ表です。

これはあくまでも目安です。

着る本人が必ず試着してもらうのが一番いいですね。

腕の長さだって人それぞれだし、胴回りもそうですよね。

ボクはお客さんにすすめる時は必ず試着してください、と伝えていました。

そうじゃないと、あとで帰って着てみたら小さかったなんて場合が多いので。

在庫があれば交換もできますけど、またお店に行かないといけないし。

在庫がない場合もあるので、その時は返品になっちゃいますよ。(レシートは捨てないで持っていてくださいね)

 

男性は特に試着するのが面倒な人が多いけど、試着した方が確実。

パタゴニアのセールの時などは、さらにみなさん試着しない人も・・・

 

サイズ・フィット感の目安

メンズ・フィット感の目安

すべての製品はそれぞれの使用目的に応じてデザインされていますが、製品のフィット感は目安として下記の6つのカテゴリーに分けられています。

ぴったりとしたフィット: 体の曲線に沿ってぴったりとフィットするデザイン。

スリム・フィット: 細身のシルエットを備えたデザイン(テクニカルウェアの場合はベースレイヤーや薄手の中間着を着用する余裕は残したデザイン)。

レギュラー・フィット: 細身すぎず大きすぎない適度なフィット(テクニカルウェアの場合は厚手の中間着を着用できるゆとりのあるデザイン)。メンズ・パンツのレギュラー・フィットは、腿、脚の下部、裾が細身になっています。

リラックス・フィット: 体の上にゆったりとしたドレープを描くデザイン。メンズ・パンツのリラックス・フィットは、ヒップ、腿、脚の下部、裾にゆとりがあります。

クラッシックなボーイ・フィット: トラディショナルなクルーネックを備えた、スクエアカットのスポーティなシルエット。

アニカ・フィット: 身頃はやや長めで体にぴったりと沿い、広めで深めのネックライン(スクープネックよりは控えめ)を備えた、フェミニンなシルエット。

出典:メンズ | パタゴニア | オンラインショップ | アウトドアウェア

サイズ・フィット感もパタゴニアの製品はいろいろあって、サイズだけで見ちゃうと今度はフィット感が合わない人もいます。

大きく別けるとスリムなフィット感とゆったりしたフィット感になります。

あとは細かく製品の種類によってリラックスだったり、レギュラーだったりというのもあります。

 

 

ボクが一番気になるのはTシャツです。

レギュラーフィットとスリムフィットに別れているので、同じサイズなのにそれによってだいぶサイズ感が違います。 

ボクの場合、日本のサイズはTシャツならMサイズですけど、パタゴニアのTシャツはレギュラーならSサイズ、スリムならMサイズのTシャツを着ています。

これぐらい違うということです。

※ちなみにボクは175cmで体重60キロぐらいです。どちらかというと細身ですかね。

これもちゃんと試着してもらえれば問題ないかなと思います。

 

レディース・サイズ表

パタゴニア サイズ ポイント

サイズ表

出典:http://www.basecamp-jp.com/item/23002ptg11/

レディースもメンズと同じでアメリカのサイズです。

なので、日本の感覚で購入しない方がいいですね。

 

デザイン的には女性らしいラインを見せるように少しウエストを絞ったり、裾が広がったりしているものもありますので必ず試着しましょう。

日本の一般的な普通の体系ぐらいならXSかSサイズで、少し年配の方で横幅がある人はMサイズの人もいるかもしれません。

Lサイズはかなり大きいので、アメリカの大きい人とかならちょうど良さそうなぐらいです。

 

サイズ感・フィット感目安

ウィメンズ・フィット感の目安

すべての製品はそれぞれの使用目的に応じてデザインされていますが、製品のフィット感は目安として下記の6つのカテゴリーに分けられています。

ぴったりとしたフィット: 体の曲線に沿ってぴったりとフィットするデザイン。

スリム・フィット: 細身のシルエットを備えたデザイン(テクニカルウェアの場合はベースレイヤーや薄手の中間着を着用する余裕は残したデザイン)。

レギュラー・フィット: 細身すぎず大きすぎない適度なフィット(テクニカルウェアの場合は厚手の中間着を着用できるゆとりのあるデザイン)。

リラックス・フィット: 体の上にゆったりとしたドレープを描くデザイン。

クラッシックなボーイ・フィット: トラディショナルなクルーネックを備えた、スクエアカットのスポーティなシルエット。

アニカ・フィット: 身頃はやや長めで体にぴったりと沿い、広めで深めのネックライン(スクープネックよりは控えめ)を備えた、フェミニンなシルエット

出典:ウィメンズ | パタゴニア | オンラインショップ | アウトドアウェア

 

こちらも基本はメンズと同じです。

大きく別けるとスリムかゆったりのフィット感になるので、女性も試着してくださいね。

一番合わないのは男性もそうですが、腕の長さ。

欧米の人のデザインで作られいるので、腕のデザインが全体的に長いんです。

 

キッズ&ベイビー・サイズ表

パタゴニア サイズ ポイント

サイズ表

サイズ表

出典:http://www.sidecarshop.com/item/5978.html

キッズ&ベイビーなんて 一番試着してくれませんね。笑

なので、キッズに関してはなんとか説得して一回だけでも着てもらう。

あとは背中で合わせて大体大丈夫とかで買っていくお客さんもいますけどね。笑

 

ベイビーに関しては小さい子は試着できないことが多いので、ポイントとしては少し大きめを買ってもらって2シーズンぐらい着れるサイズを買ってもらうです。

ベイビーは少しぐらい大きくても腕をまくればいいし、大きくても逆にかわいいので全然OKですね!!

パタゴニア サイズ ポイント

パタゴニアのベイビーはほんとにかわいいデザインとカラーなのでおすすめです。

子供はすぐに大きくなるから自分ではなかなか買うのが難しいので、贈り物としてプレゼントされたら嬉しいですね。

  

サイズ・フィット感目安

キッズ・フィット感の目安

すべての製品はそれぞれの使用目的に応じてデザインされていますが、製品のフィット感は目安として下記の4つのカテゴリーに分けられています。

ぴったりとしたフィット: 体の曲線に沿ってぴったりとフィットするデザイン。

スリム・フィット: 細身のシルエットを備えたデザイン(テクニカルウェアの場合はベースレイヤーや薄手の中間着を着用する余裕は残したデザイン)。

レギュラー・フィット: 細身すぎず大きすぎない適度なフィット(テクニカルウェアの場合は厚手の中間着を着用できるゆとりのあるデザイン)。

リラックス・フィット: 体の上にゆったりとしたドレープを描くデザイン。

出典:キッズ/ベビー | パタゴニア | オンラインショップ | アウトドアウェア

キッズ&ベイビーはあまりサイズ・フィット感は考えなくてもいいのかなと。

大人ほどサイズ感に大きく出ないので、個人的には大丈夫かなと思います。

 

まとめ

パタゴニアのサイズ選びのポイントをご紹介しました。

今はネットで注文して購入する人が多くなってきて、服なども試着しないで買うっていう人も多いですね。

ボクなんてお気に入りのシューズは、ブランドもモデルも同じ物の場合はネットで買ってしまうこともあります。

 

サイズがちゃんと正確にわかっているのなら全然試着しないでもいいですが、パタゴニアに関しては

  • 日本のサイズではなくアメリカのサイズ
  • 製品によってサイズも変わってくる
  • フィット感もいろいろある

 

ということで、

※結構複雑なのでボクは必ず試着することをおすすめします。

 

あとはスタッフにサイズのことは色々聞いてみるといいですよ。

使い方とかシーンでもサイズ選びが変わってくるのでそこまで相談にのってくれるスタッフいますから。

 

パタゴニアの正規ディーラーさんは日本最大級の品揃え 登山用品専門店の好日山荘《公式通販》 、チェックしてみてください。