SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shonan Boy

湘南の情報や時には熱く、これからの働き方や健康、栄養、経済のことまで。たまにゆるく思ったことも書いています。

ネットサーファーがリアルサーファーに?!宮崎県日向市PR動画が話題

夕暮れのサーファー

更新日:2017/02/04

海と料理が好きなShonan Boyブロガーことぺぺ(id:akabaneyama150)でございます。

 

たまたま、サーフィン関連のサイトを見ていたら面白い動画を発見!!

宮崎県日向市に行きたくなるような動画「

宮崎県日向市PR動画「Net surfer becomes Real surfer」 - YouTube」は宮崎県の日向市が地元をPRするために作ったそうです。

 

元々は地元PRをメインに考えた企画ですが、そこにサーフィンの要素を入れて人生をも変えるようなターニングポイントがサーフィンだった、という地元PRとサーフィンの魅力も同時に表現したとてもいい動画になっています。 

 

 

オタクネットサーファーがリアルサーファーに

waval.net

宮崎県日向市の地元PRで作られた動画ですが、ドキュメンタリーになっていてかなり面白い。

タイトルにひかれてついチェックしてしまいました。

2ヶ月半、サーフィンを特訓した結果、衝撃のビフォーアフター!!

それでは紹介動画を見て行きましょう!

失恋を忘れるために

サーファーはサーファーでも、リアルネットサーファーでネットばっかりしている、オタクの青年が失恋!!したところから始まります。

「失恋 海 哀しい」でネット検索。

出てきたのが宮崎県日向市、お倉ヶ浜海水浴場。

とりあえず、失恋を忘れるため?に行ってみることに。

 

そこで、1人のローカルサーファーと出会う。

リアルサーファー
 

海、似合ってないね。

 

 

ほっといてください!

 

 

リアルサーファー
 

サーフィンする?

 

この一言から、
さえないオタク少年のリアルサーファーへの道が始まった!! 

環境が大事

初心者サーファー

なんとなくの流れで、サーフィンを始めることに。

サーフィン始めた。死にそう・・・

リアルサーフィン?ネットサーフィンじゃなくて??

ネット住民からも軽くバカにされたコメントをもらったりと、宮崎でもネットサーフィンは続けているようです。笑 

 

しか、その環境に飛び込んでみると意外と自分が思っていたこととは全然違っていたみたいなこともある。

人は環境に影響される生き物なので、変わりたければ環境を変えるのも1つの手段である。

このオタク青年の場合はまさしくそのパターンだ!!

サーフィンという環境に飛び込んだ。サーファーたちがいる家に泊まり、一緒に住みながらサーフィンをつづけた。最初はまだまだぽちゃぽちゃサーファーでしたね。笑

継続こそ近道

つづけること

ぽっちゃりサーファーwwww

お、まだ続けてるんだwwwwwwww

オットセイ ワロタ

続けること

 

Keep Surfing、とよくサーファーの間では言ったものです。

これは「サーフィン続けな。続ければ、必ずうまくなるから」

そういうメッセージが込められていますね。

 

サーフィンは特に最初乗れるまで本当に大変で、やめちゃう人も多いです。

なんか、ブログにも似てますかね。笑

何が何でも続けること!


やめてしまったら、そこで試合終了なんですよー!by安西先生

安西先生スラムダンク

出典:【スラムダンク】安西先生の名言・台詞 - 名言格言.NET

話を戻しますね。

 

少しづつ波にも乗れてきて

うかれてんなw

なんかいいことあった?

ひょっとこwwww

いつまでいるんだwwwwwww

上の「ひょっとこ」は日向市の名物「日向ひょっとこ夏祭り」で、さりげなく名物もしっかりPRしています。

性格も明るくなってきてませんか??みんなで居酒屋に飲みに行ったり、すごく楽しそうに話してる。

これはコミュニケーション能力までも上がっているのではないでしょうか!!

さらに体系も少しづつスリムになって、なんだか前とはずいぶん変わってきてる。

 

少しづつですが、この様に変化が出てきますから。

下手でも、わけわからなくても、続けることが大事なのです。

 

体も心も変わってくる

アラモアナハワイサーフィン

ちょww

誰?

痩せてるwwwww

リバウンドしやがれwwww

俺もサーフィンやる

 

そうなんです、サーフィンするとドンドン変わってくるのです!

最終的に体もスリムになってくるし、表情も生き生きしてくる。

いい色に日焼けなんかしちゃって、性格なんて明るく元気になっちゃったりするんですよ。笑

やがてドンドン波に乗れるようになり、ドンドン楽しくなってくる。

 

そして、いつの日か

リアルサーファー
 

海、似合ってきたな。

 

 

ほっといてください!!笑

 

海にダッシュ!!

なんという変わりようでしょうか、最初から見てない人だと別人に見える。

 

ヒュー、日向。

知らない自分に会える場所。

 

途中、ゴミも拾うシーンがあるんですけど、こういうのも心境の変化でいいですよね!!

おわりに

waval.net

たまたま見つけたこの動画は地元のPRがメインですが、サーフィンの面白さや体や心に与える影響力も面白おかしく表現しているようにボクは感じました。

 

とても、いいPR動画でサーフィンしたくなっちゃいますし、宮崎県日向市に行きたくなりますね!!

ボクは一度宮崎にサーフィンに行ったことありますけど、波はいいし、食べ物美味しいし最高ですよ!!

体験したことない人はぜひ、一度はサーフィン体験してみてくださいね!

ボクでよければいつでも教えますので、お問い合わせください٩( 'ω' )و

 

【撮影秘話】

撮影は約二ヶ月半かかったそうです。

オタク青年からリアルサーファーになった主人公は、北海道出身の役者さんで道仙拓真さんという方ですが、日向市まで何回も行って朝から夕方までサーフィンの練習をしていたそうです。

さらに、宮崎にいないときには筋トレや食事制限などもやっていたそうで。

なんと、99キロあった体重が、82キロにまで落ちて本当にリアルサーファーになってしまいました。

WEBサイトやSNSもありますのでチェックしてみてください。

WEBサイト: ヒュー!日向

インスタグラム:

ヒュー!日向PRチーム (@phew_hyuga_pr) • Instagram photos and videos

Facebook:

https://www.facebook.com/Phew.Hyuga.PR/

 

前に書いた記事ですが、こちらもどうぞ。

www.shonanboy.net

 

www.shonanboy.net

 

www.shonanboy.net

 

www.shonanboy.net