Shonan Boy

Shonan Boy

湘南の情報や時には熱く、これからの働き方や健康、栄養、経済のことまで。たまにゆるく思ったことも書いています。

ハワイから東京が30分で!?宇宙船(ロケット)計画が凄すぎる!!

シェアする

ハワイ 東京 30分 ロケット 宇宙船
Shonan Boyのぺぺ(id:akabaneyama150)です。

なんと近い将来、ハワイと東京が30分で行けちゃう日が来るかも!!

今回の記事は、そんなハワイはもちろん世界の主要都市を驚くほど速く移動できちゃう、すごすぎる交通手段のことについて書きます。

ハワイから東京が30分で行けちゃう!!

東京からハワイへ30分で移動可能で、地球上のあらゆる場所を1時間以内で結ぶという。オーストラリア南部アデレードで開かれた国際宇宙会議の講演で表明した。

出典:東京からハワイへ30分=ロケットで移動―米企業構想 (時事通信) - Yahoo!ニュース

アメリカ民間宇宙開発企業スペースXのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)が、オーストラリア南部アデレードで開かれた国際宇宙会議の講演で表明しました。

未来の進化系交通手段ロケット?宇宙船?ってどんなの?

ハワイ 東京 30分 ロケット 宇宙船
このロケットか宇宙船は、なんと最高時速2万7000kmの速さで、東京からハワイ(ホノルル)まで約30分で移動します。
ロサンゼルスも約32分なんて、ヤバすぎます!

実家と同じぐらい?っていう人の声も。笑
湘南で言うと、各駅停車の電車でいけば茅ヶ崎駅と横浜駅間がちょうど30分です。笑

ハワイから東京が30分で行けるようになるこの手段は、2022年以降の運用を目指しているという事でした。
イメージ的にはこんな感じになるみたいです。

気になる料金は?

イーロン・マスクは「旅客機のエコノミークラス並みにする」と言っている。
これが現実的に可能なら最高ですよね。

しかし、元々はスペースXが考えている火星移住計画に使われる超巨大ロケット(BRF)がメインの計画で、高速で移動する交通手段という役割はあくまでもサブ的な感じのようです。


サブ的でも十分スゴイですけどねw

スペースXとは?

ハワイ 東京 30分 ロケット 宇宙船

スペース・エクスプロレーション・テクノロジーズ(英: Space Exploration Technologies Corp.)、通称スペースX(SpaceX)は、ロケット・宇宙船の開発・打ち上げといった宇宙輸送(商業軌道輸送サービス)を業務とする、アメリカ合衆国の企業。2002年に決済サービスベンチャー企業PayPalの創設者、イーロン・マスクにより設立された。

出典:スペースX - Wikipedia

イーロン・マスクはPayPalやテスラ・モーターズなど新しいものをドンドン世の中に出してきた。
そして、このスペースXは本気で火星移住計画を考えているのだ。
www.spacex.com

イーロン・マスクはこれからドンドン注目されてくる人物なのは間違いない。
twitter.com

ツイッターでも話題に


明日休みだからハワイ行っちゃう?」とか全然ありでしょ

ハワイ 東京 30分 ロケット 宇宙船
これがリアルで実現したら国境とかも無くなりそうな感覚。
「来週末はニューヨークで過ごそう」とかお金さえあれば、「ニューヨークに本場のホットドックとか食べ行っちゃう?」とかもできちゃう。

いや~、こんな世界がすぐそこまで来ているとは!
最近、すごく時代の流れが速い感じがする。
AIや自動運転も、あと10年経てば普通になると思うし。

なんとも面白い時代になってきた。

オーストラリア南部アデレードで開かれた国際宇宙会議の発表している動画。
※英語の動画ですが、見てみてくださいね。