SHIINBLOG

Shonan Boy

湘南の情報や時には熱く、これからの働き方や健康、栄養、経済のことまで。たまにゆるく思ったことも書いています。

サーフィン初心者に教えたい!冬のサーフィン体験するなら絶対必要な物6選

f:id:akabaneyama150:20161109223921j:plain

更新日:2017/02/04

海と料理が好きなShonan Boyブロガーことぺぺ(id:akabaneyama150)でございます。

 

ボクは真冬でもサーフィンするんですけど、多分サーフィンやった事ない人には真冬に海に入るのは理解出来ないと思います。笑

 

アホだな、あいつらみたいな。

こんな寒い時に海かよ!という声もあると思います。

そんな真冬の海(湘南の場合)にサーファー(ボク)が絶対持っていくグッズを紹介します!

 

リアルサーファー、集まれー!笑

 

 

サーファーが冬に持っていくグッズ

熱湯を入れたペットボトル

f:id:akabaneyama150:20161109220918j:image

湘南にはほとんどシャワーがありません。

あっても、メジャーなポイントや公共施設が近くにある場所ぐらいです。

しかも、シャワーは真水で冷たいです。

湘南なら海水温は一番低くて14度ぐらいですかね。

 

あれ?

14度ぐらいということは外気温のほうが暖かいのか?

 

そうです、海の中の方が温かいですねー。しかし、海から上がるとそこは極寒ですよ!北風なんて吹いた日にはめちゃくちゃ寒いです。

 

そんな時にこれ、熱湯を入れたペットボトル1.5リットル。

そのペットボトルを自転車のカゴに置いてサーフィンして、終わって上がってきたら丁度いい温度にペットボトルのお湯がなってるわけですよ。笑

 

それを寒い中ウェット着たまま浴びるわけです!(ボクは家が海から離れているので、ウェット着たまま自転車で帰ります)

正直言ってめっちゃ気持ちいいですよ!!

 

タオル

f:id:akabaneyama150:20161109222838j:imageタオルは必須ですね。笑

濡れたまま自転車で帰ったら、軽い凍傷になるときもありますからね。

ウェットで隠れてない部分はちゃんと履いて下さいね。

 

手袋(古くて風が防げるもの)

f:id:akabaneyama150:20161109220854j:image

これ意外と大事なんですよ!

前に友達と2人で年末の夕方にサーフィンしに行ったんですけど、2人とも手袋してなくて結構寒かったんですよ。

 

自転車で帰ってる時はまだ我慢できるんですけど、家についてシャワーを浴びる時が最悪ですね。

 

軽い凍傷になってるので、急に温かいお湯を使うと手が痛すぎてやばかったです・・・

しかも、その後急激に手が痒くなるという・・・

本当に大変でした。

みなさん、手袋しないで濡れたまま自転車で帰ると大変なことになりますので注意して下さいね。

 

ちなみにボクが使っているこの手袋は子供のころに使っていたスキーのグローブです。

盗まれても濡れてもいい手袋を使いましょうね。 

 

ウェットブーツ

f:id:akabaneyama150:20161109220838j:image

これは海の中というよりは手袋と同じで帰りに絶対必要なんです。

手袋と全く同じ理由です。

海では足はほとんど海水の中に入っているので、風にもあまり当たらないし海水も温かいので大丈夫です!

 

ブーツは冬に海に入るなら絶対あったほうがいいです。

ストラップが付いているとギュッと絞れるからおすすめです。

日焼け止め

真冬でも日焼け止め塗りますよ!!

ま、ウェット着てるから顔だけしか塗りませんけどね。

冬でもしっかり日焼けしますからね、ウェットのところは焼けないから首にウェット焼けが付いたり、手だけグローブみたいに黒くなっちゃったり。笑

 

ということで、冬でも海はかなり日焼けしますのでしっかり日焼け対策しましょう。

 

極寒の場合

ニット帽子

f:id:akabaneyama150:20161109220830j:image

これはもう本当に極寒の時だけですね。ボクの場合朝一6時とか、そのくらいに海に入る時は行くまでも寒いので、ニット帽子を被ったりしますね。

 

湘南より北に位置するポイントや外房の千葉などは水温が低いのでウェットのヘッドギアをしている人もいますので。笑

海の中に潜ると冷たすぎて、頭がキンキンしちゃうんです。

そのくらい寒いところもあるという事ですね。

 

ジャケット

f:id:akabaneyama150:20161109220820j:image

ウェットだけでは寒い時に着ていきます。

これも極寒の時だけなのでそんなに頻繁には使いません。

 

ただ、海に着ていくので盗まれる可能性があるのも考えないと。昔、着替えやタオルなど盗まれた経験があるので。

もう捨ててもいい、古いジャケットとかにした方がいいですよ。

※ちなみにボクが使っているこのパタゴニアのジャケットは壊れていて着れないので海用にしちゃってます。

 

サーフィンしている人ならわかる、冬の海あるある 

海水の方が温度が高くなるので、たまに海から湯気が上がる日もあるんですよ。

温水プールに入ってるみたいな感覚になるときもあったりするので、こちらはサーファーにしか理解できませんね笑

 

でも、とっても幻想的でおもしろいですよ~。 

 

おわり

めっちゃマニアックな記事でしたけど、完全に自己満です。

でも、共感してくれる人も必ずいるはず!笑

 

この方は絶対共感してくるはず!!笑

冬だけどサーフィン盛り上げましょう!!

28girls-surf.hatenablog.com

 

サーファーがどんな感じで冬海に入っているのかが、少しでも分かってもらえれば幸いです。

どうして、ここまでしてサーファーは冬の海に入りたいのかはまた今度のお楽しみにという事で。