SHIINBLOG

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shonan Boy

湘南の情報や時には熱く、これからの働き方や健康、栄養、経済のことまで。たまにゆるく思ったことも書いています。

たんぱく質?!筋肉?プロテインを毎日とるだけで身体の不調が改善するかも

綺麗な海と美味しい料理が大好きShonan Boyブロガーです。

 

 

f:id:akabaneyama150:20160921114358j:plain

プロテインって聞くと筋肉つけたいの?っていう人いますよね。

プロテイン=筋肉みたいな。笑

プロテインにも種類が色々あるので筋肉がつくものもあります。

今回は栄養素としてのプロテインのお話です。

 

プロテインとはたんぱくで僕らの身体に欠かせない栄養素の1つです!

人間の身体の約16%はたんぱく質で構成されています。

ちなみに1番多いのは水分で約60%です。

 

前に書いた記事も参考までに

 

shonanboy.hatenablog.com

 

 

では、たんぱく質が不足するとどうなるのか?

たんぱく質の必要性を見ていきたいと思います。

 

まずたんぱく質とは

f:id:akabaneyama150:20160921115405j:plain

プロテイン の語源はギリシャ語の「プロティオス」で「一番大切なもの」という意味です。たんぱく質は「体を作る」大切な栄養素で肌、筋肉、心臓、骨、脳、胃腸など、私たちの体の様々な部位がたんぱく質を材料として作られています。

 

体の構成割合としては

  • 皮膚の約60%
  • 筋肉の約80%
  • 心臓の約60%
  • 骨の約30%
  • 脳の約45%
  • 胃腸の約65%

 

各部位は日々新しい細胞を作り、古くなった細胞を分解するサイクルを繰り返しています。そのため、体は常に新しいたんぱく質を必要としているというわけです。

 

タンパク質とは20種類のアミノ酸で構成されていて(一つでも欠けると十分に体が作られません)、そのうち9種類は食品から摂る必要があります。

この9種類のアミノ酸は体内で作られないので、必ず食品から摂る必要があります。

 

 

体の不調を感じたらたんぱく質不足が原因かも?

例えば「最近肌が荒れる」、「髪がボサボサになったりする」、とか「爪がボロボロ」といったことないですか?

さらに「風邪をよく引く」、「疲れやすい」、「貧血がひどい」、「月経不順」などありませんか?

 

日々のこういった体の悩みは材料となるたんぱく質が少しでも不足していると、体が十分につくられません。

 

 

普段の食事でたんぱく質はどれだけ取れるの?

f:id:akabaneyama150:20160921115542j:plain

女性にありがちな食事を紹介します。

  • 朝食ークロワッサン、バナナ、コーヒー
  • 昼食ーサンドイッチ、クラムチャウダー、紅茶
  • 夕食ー洋風リゾット、サラダ、お酒

一人暮らしの女性なら、こんな時ありますよね?

 

これだと一日のたんぱく質の摂取量(厚生労働省が推奨している女性50g)は約40%も不足していることになります。

 

女性なら食事も楽しみたいけど、ダイエットもしたいし・・・

これだと、たんぱく質全然足りてませんからね!!

 

 

男性ではどうでしょう?

  • 朝食ー食べない笑(でも食べない人も全然いますよね)
  • 昼食ーラーメン笑(全然ありますよね~)
  • 夕食ーかき揚げ丼、サラダ、ビール

全く同じだったという人もいるんじゃないですかね?

 

これだと、たんぱく質の摂取量は(厚生労働省が推奨している男性60g)は約40%も不足していることになります。

 

男性は炭水化物を多くとるイメージですが、これでも足りないのです・・・

 

 

1日に必要なたんぱく質60gを食品で摂るとすると?

f:id:akabaneyama150:20160921115613j:plain

例えば、卵だと約8個です・・・ロッキーじゃないんだから笑

サーロインステーキなら約3.4枚(500gオーバーですね)

納豆なら約7パック・・・いくら好きでもね笑

 

こんなに毎日摂れますか?しかも、ひとつの食品だけで摂ろうとするとその量が多くなり、さらに脂質が多くなってしまいます。

サーロインステーキは1日に必要な脂質の約3.3倍・・・絶対無理!!

 

 

じゃあ不足分はプロテインで補うしかないでしょ。

f:id:akabaneyama150:20160921115659j:plain

良質なプロテインを賢く使って補うのがベストだと思います。

たんぱく質は脂肪のように体内に貯めることができない栄養素なので、毎日少しづつ摂り続けることが大事です。

 

でわ、良質なたんぱく質とは

どうしても、たんぱく質を摂ろうとすると脂質の問題が出てきてしまいます。

質の良い食品を摂ろうとすると脂質やカロリー、コレステロールが高いのが気になります。

かといって、植物性の大豆たんぱく質だと脂質、カロリーは低いんだけどたんぱく質の量が物足りなかったり・・・

 

じゃあ良質なたんぱく質とは

たんぱく質はアミノ酸で構成されているのでバランスの取れた、最高のアミノ酸バランスのプロテインがおススメですね。

あとは、脂質も低いものとコレステロールもないものがいいですね。

 

 

まとめ

今更、プロテイン=筋肉つけるって言ってる人はちゃんと情報を自分から取って勉強してください。

僕らの体はたんぱく質と水で出来ていると言ってもいいぐらいです。

そして、体の各部位の基礎の部分はたんぱく質だということもしっかり覚えておいてください。

基本はしっかりした食事なんですが、それプラス足りないところをプロテインで補うということです。プロテインだけでもダメですからね。笑

ちゃんと植物100%の良質なプロテインを選んで、毎日習慣にして摂り続けてください。

 

色々な身体の不調が改善する可能性は大いにあると思います。