SHIINBLOG

Shonan Boy

湘南の情報や時には熱く、これからの働き方や健康、栄養、経済のことまで。たまにゆるく思ったことも書いています。

掃除機に不満がある人に朗報!ダイソンに変えてよかったポイント4選



海ときれいな女性と料理が好きなShonan Boyブロガーです。

f:id:akabaneyama150:20160919144807j:plain
我が家にもついにダイソンがやってきましたー(^。^)
みなさん、ダイソン使ってますか?



前に使っていた日本メーカーの掃除機があったんですが、誤って踏んでしまってホースのところが壊れてしまいました…
ガムテープで補強してたんですけどやっぱり強度が弱く使いづらかったんです。


そしてついに今日使ってみました!

前の掃除機とダイソンとの使用感ここがいいポイントなど、違いを紹介したいと思います。
※モデルはダイソン サイクロン式クリーナー DC48 タービンヘッドです。




- 軽さにビックリ
本体質量は2.7kg!!
前に使っていた物よりとても軽く、持ち運びも楽チン〜♪
前のは重くて本体自体も大きく、持ち運びも大変でした・・・
ダイソンは本体自体が日本のメーカーより全然小さく、デザインもシンプルで余計なものをそぎ落としている感じですね〜。
掃除しているときは本体が重いと結構大変なので、軽いのはすごくポイント高いですね!



- 吸引力はさすが
f:id:akabaneyama150:20160919145433j:plain
さて、吸引力はどんなものかと、スイッチを入れてみた。
弱と強のボタンがあって、とりあえずいつも強でやっているので押してみた。

おー、おー!
すごい(*^o^*)

音はうるさくないのに吸引力が手から伝わってくる感じでした。
個人的には弱でも十分な吸引力なので弱と強を使い分けると良いと思います。

あとダイソンは紙フィルターではないので、ゴミを吸い込んでるのが目に見えるのもいいですね。

そして、ダイソンと言えば『吸引力が変わらない、唯一の掃除機』が有名ですよね〜。
やっぱりみなさん掃除機に求める部分は、どれだけよくゴミが取れるかだと思います。
ダイソンは文句なくゴミはよく取れる掃除機だと思います。



- ヘッドが小さい
f:id:akabaneyama150:20160919145034j:plain
意外と家具の間とか部屋の角とか掃除機のヘッドが大きいと掃除できないじゃないですか?
前に使っていた掃除機はヘッドが大きくてなかなか細かいところまでやれてませんでした…

それが今回のダイソンはヘッドが小さく細かいところまで掃除出来てしまいます!

意外と細かいところって多くて、掃除機とどかないと『もういいっか』ってやらなかったりしちゃうんですよね〜。

今回はそんなところにもヘッドが届くのでとても便利だと思いました。

あと、グッときたポイントでヘッドの中で回る部分が取り外して洗うことができるみたいです。
ここって意外とホコリとか髪の毛なんかで汚くなるので、洗えて掃除ができるのは最高ですよね!!



- 付属品がすごい
f:id:akabaneyama150:20160919145403j:plain
付属品も便利布団クリーナー、ソフトブラシ、隙間ノズルと計3個の付属品が付いていました。
なかでも、1番いいなと思っていた所は布団クリーナーですかね!
レイコップが有名だと思うんですけど、あれだけ買うのもどうなのかなと思ってて。

ネットで色々調べてたら多くゴミを取るのはダイソンの布団クリーナーみたいなと記事もあったりしたので、今回この布団クリーナーが付いてるモデルにしました。

ちょっとやってみたんですけど、ゴミ結構取れるんですよー!
取れてるゴミを見るとこんな所で毎晩寝ているのかと思ってしまいます…
ただ、吸引力が強すぎて操作性が少し使いづらいかなという感じですかね。


おわり
使ってみて僕が感じたポイントは上の4つでした。
感想としては買ってよかったですね!
みんなが良い、と言う理由が分かりましたし、実際に使ってみてより良さがわかった。

今掃除機選びで悩んでる人、ダイソンを考えてる人、参考にしてみて下さい。


参考までにこちらのサイトを見てみて下さい。
kaden.watch.impress.co.jp

とても分かりやすく、専門的な人の意見も書いてあるので。(^-^)/