Shonan Boy

Shonan Boy

湘南の情報や時には熱く、これからの働き方や健康、栄養、経済のことまで。たまにゆるく思ったことも書いています。

サーフィンを続けるのがなかなか難しい4つの理由

海と料理が大好きなShonan Boyです。

 

 

みなさん、サーフィンしたことありますか?

あんまりいないですかね?

 

 

僕はもう16年ぐらいサーフィンしていて、他にも色んなスポーツしてきました。

その中でもサーフィンが一番難しいというか、続けるのが大変なスポーツです

 

じゃあ、なんでなかなか続けるのが難しく始めたばっかりの人に厳しいのか

 

僕が考える4つの理由をシェアしたいと思います!

 

 

独特なルール

f:id:akabaneyama150:20160910222146j:plain

まずサーフィンは結構色々なルールがあるんですよー。

え、ただ波に乗れればいいんじゃないの?っていう人痛い目合いますよ。笑

基本的なルールは世界共通なんですが。

サーフィンはその土地で独自のルールもあるぐらいで、地域にかなり密着しているスポーツなのです。

あとはローカルが優先、前乗り禁止、波乗りする場所などなどがあります。

 

最初はどうすればいいのか全くわからないので、知ってるローカルの人とか知り合いに教えてもらうのがベストです!

 

 

体力面

f:id:akabaneyama150:20160910222612j:plain

始めたばかりの人はまだ全然サーフィンに必要な筋力もないし、パドルするだけでもかなり難しいと思います。

波待ちする(ボードにまたがって待つこと)だけでも、大変なんです!笑

グラグラしちゃってなんで待つだけなのに疲れるの?、みたいな。

結局疲れてボードに寝そべっているのが一番楽なので、始めたばかりの人はよく寝そべってます。笑

海から上がって家に帰る頃にはドッと疲れがきて、眠りに落ちます。

本当に全身運動なので疲れるんですよね〜。

僕はもう慣れてるので心地いい疲れなんですが。(*^o^*)

 

 

環境

f:id:akabaneyama150:20160910224207j:plain

海の目の前に住んでいればサーフィンは続けられますよ。

それぐらい環境というのは大切ですね。

例えば、東京から車で2時間かけて湘南の海までサーフィンしにくるのだとそんなに頻繁には来れないし、かなり大変ですよね。

しかも、車だと色々準備したり、気にかけないといけないところが沢山あるので面倒くさい!

そうすると、あ〜あ、もうサーフィン行くの面倒くさいな〜って、なっちゃうんですよね。笑

 

 

自然が相手ということ

f:id:akabaneyama150:20160910223439j:plain

自然の中で波に乗って楽しむのがサーフィンです。なので、自然相手ということでもちろん危険なこと大変なこともあります。

普通に生活しているとなかなか肌で自然を感じることはないんじゃないかと思います。

サーフィンはダイレクトに良くも悪くもバンバン肌で感じることが出来るのです。

しっかり自然をリスペクトして、自分を過信せずにサーフィンを楽しむのです。

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

サーフィンは本当に始めたばかりの人や初心者にとても厳しいスポーツなのです。

ただ、僕はこの難しさをあえてシェアしました。

サーフィンを多くの人に知ってもらって、それも含めて体感して欲しいです。

続けていれば必ず上達するし、楽しくなってきます。

最初は誰でもなかなか波に乗ることも難しいですが、その先に素晴らしいものがあるのです!

これは波に乗って、続けた人にしかわからないことなのです。

なので、ぜひ1度でもいいです、やっている友達や知り合いがいるなら一緒に行ってサーフィンしてみて下さい!

 

もし、誰もやってる人がいなければ僕がサーフィンコーチやってますのでぜひご連絡ください(^-^)/